1. ウォーターベッド型マッサージ器

 ウォーターベッドタイプならではの浮遊感に加え、「水」の流体特性を応用した力強く、心地良い、質の高いマッサージを提供します。2+2ノズルによるワイドな刺激感、安定した治療環境をサポートする足部エアバッグ、身長自動設定など、数々の新機能を搭載しております。背骨や骨盤の柔軟性の向上、全身の血液の循環の向上、自律神経の働きを整える作用など期待されます。
※特別機械になるため、実費治療費になります。 10分 100円

2.  シンクロウェーブ

理想的な脊骨とは、脊骨が弯曲し、その脊柱を筋肉で支える「筋性支持」の状態です。これは、筋による柔軟性と支持性の両方を兼ね備えた状態になります。
一方、体力低下等により筋力が衰えると、脊骨の弯曲を失い、脊骨を骨で支える「骨性支持」へと変化します。骨性支持状態になると脊柱弯曲運動に異常が生じ、疼痛や筋出力抑制(力が入らない状態)が起こります。

シンクロウェーブでは下肢からの刺激により、三次元的な脊骨の動きを誘発し、体幹のみならず肩や腕、足の関節周囲の筋緊張を連鎖的に解放させることが可能です。

※特別機械になるため、実費治療費になります。

基本治療  5分100円 応用治療 10分200円

3. 干渉波治療器

 2つの導子(体に直接付ける電極)から異なる周波数の低周波電流を流し、体内で交差(干渉)させ、患部にその周波数の差に相当する低い干渉電流を発生させて、その刺激を利用する治療法です。筋肉を収縮、拡張させ、そのポンピング作用により筋肉をほぐし、血流を促進させて、痛み物質の除去を図ります。また、交差させた場所を狙ってあてることで、特定の患部を集中的に刺激することができます。
患部を囲むようにして治療し、深部まで十分な刺激を与えることができるため、より高い治療効果を得ることができます。また干渉波は体内で発生するため、痛みなく、もまれているような感覚です。

4. マイクロ波治療器

 マイクロ波は、超短波による温熱効果で肩や膝を温めて筋肉をほぐしたり、神経痛による関節の痛みを改善する効果があります。

期待される効果

・血行をよくする ・神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
・筋肉のコリをほぐす ・筋肉の疲れをとる
・胃腸の働きを活発にする ・疲労回復

5. 体組成計

 電極部位別全身測定により全身及び左右腕・脚の脂肪率・筋肉量・率(骨格筋)、基礎代謝量、推定骨量、水分量を測定します。また、多周波BI法により細胞内・外を分けて測定し、正確な身体情報が得られます。当院では、この体組成計を用い、ご自身の筋肉量とモービィー(徒手筋力測定器)で測定した大腿四頭筋の筋力の相関関係を見たり、体重の筋肉の占める量を図ります。※特別機械になるため、1回 100円の実費治療になります。 

電極部位別全身測定により全身及び左右腕・脚の脂肪率・筋肉量・率(骨格筋)、基礎代謝量、推定骨量、水分量を測定します。また、多周波BI法により細胞内・外を分けて測定し、正確な身体情報が得られます。当院では、この体組成計を用い、ご自身の筋肉量や体重の筋肉の占める量を図ります。

※特別機械になるため、1回 100円の実費治療になります。 

●スポーツ選手の場合
・相関関係が比例していない場合
 → 技術練習ではなく、体の柔軟性を上げるメニューを行います。また原因を評価し、施術、その原因を解決する運動の指導を行います。

・相関関係が比例している場合
→ 技術練習を行いながら、筋力増加の為のトレーニングを行います。体内の筋肉量を増やすことでさらにパフォーマンスの向上が期待されます。

6. モービィー 徒手筋力測定器

 コンパクトで、治療前後の筋力の評価を行える機械です。当院では、大腿四頭筋(太ももの前の筋)の筋力測定を行い、WBI(体重指示指数)を計算します。この数値はどのくらいの力が発揮できているかと見ることができ、スポーツや生活でケガ無く安全行うことができるかを判断することができます。また、先ほどの体組成計を用い、体重の筋肉の占める量を図ります。ご自身の筋肉量と、このモービィーで測定した大腿四頭筋の筋力の相関関係を見ていきます。

●スポーツ選手の場合
・相関関係が比例していない場合 → 技術練習ではなく、体の柔軟性を上げるメニューを行います。また原因を評価し、施術、その原因を解決する運動指導を行います。
・相関関係が比例している場合 → 技術練習を行いながら、筋力増加の為のトレーニングを行います。体内の筋肉量を増やすことでさらにパフォーマンスの向上が期待されます。

7. 超音波治療器

 超音波と電気刺激を組み合わせ、高い治療効果が期待できるコンビネーション治療器です。
モードにより、深部・浅部へ直接刺激を与えることが可能となっております。

電気治療特有のピリピリ感が非常に少ないのが特徴で、従来の電流療法と比べて短期間で痛みの軽減が期待できることから、トップスポーツ選手の治療にも用いられています。

●効果が期待できる症状
・捻挫・骨折・打撲・股関節痛・膝の痛み・腰痛・ぎっくり腰・腱鞘炎・ばね指・つき指・坐骨神経痛・スポーツ外傷

8. 超音波(エコー) 診断装置

 一般のエコー検査機に比べ、ノイズなどを軽減し、よりクリアで深部まで確認出来る機械を使用しています。